シロアリ駆除・スズメバチ駆除・ネズミ駆除ならアルファー住宅にお任せください!
トップページ/アルファー住宅
シロアリの知識/アルファー住宅
シロアリの防除・料金/アルファー住宅
ハチの知識/アルファー住宅
ハチの駆除・料金/アルファー住宅
ネズミの知識/アルファー住宅
ネズミの駆除・料金/アルファー住宅
実例集/アルファー住宅
床下換気システムのご紹介・料金/アルファー住宅
無料診断の申し込み/アルファー住宅
会社案内/アルファー住宅
求人募集/アルファー住宅
ブログ/アルファー住宅
シロアリの知識
トップページ>シロアリの知識
シロアリのアリの見分け方
シロアリは名前や形、大きさ、生活様式などがアリに似ていますが、アリとは全く違った種類の昆虫で、アリの仲間ではありません。
シロアリとアリは次の点で簡単に見分けられます。
1. アリの触角は「く」の字状をしていますが、
  シロアリの触角は真珠のネックレスのように数珠状をしています。
2. アリの翅は前翅が後翅より大きいのに対して、
 シロアリの翅は4枚ともほぼ同じ大きさで同じ形をしています。
3. アリは腰の部分がハチのようにくびれていますが、
  シロアリでは細くなっておりません。
シロアリの羽アリ アリの羽アリ
シロアリの種類
シロアリはシロアリ目に分類され(ゴキブリと同じ)、世界中に2,260種、日本国内には18種のシロアリが生息していますが、家屋などに被害を与えるのは5種類で、中でも加害の激しいのがヤマトシロアリとイエシロアリの2種類です。
  イエシロアリ ヤマトシロアリ
屋根裏・床下・土中・立木中・立木の根の下、壁の中に木くずなどを固めた巣を作る 加害木材中にコロニーができる
特別な巣を作らない
加 害 木 材 湿った木材とは限らない 湿った木材を好む
加 害 部 分 地上から上方、屋根裏まで 地上から近い部分のみ
加 害 痕 辺材、心材、食べた後がきれい 主として辺材、食べたあとカスできたない
羽 ア
体長・体色 6.5〜8.5mm、淡褐色 4.5〜7.5mm、淡黒色
飛び立つ時期 6月〜7月 4月中旬〜5月中旬
飛び立つ時刻 夕方から夜間、灯火に群飛 雨後むし暑い夜間


体 長 4.5〜6.5mm 3.5〜6.0mm
頭形・頭色 卵形、淡黄色 楕円形、淡黄色
特 徴 白色の粘液を出す 粘液は出さない
シロアリの侵入経路
シロアリは地中に巣を作り、床下や、木部の内部など外から見えないところを中心に食害します。このようなシロアリ予防・駆除を行うには、専門家の入念な調査と防除作業が必要です。
シロアリの侵入経路
すぐにできるシロアリチェック
シロアリから家屋を守るには、早期発見、早期処理が肝心です!
そこで、簡単な発見の方法をあげてみましょう。
1. シロアリの繁殖期は4月中旬から7月頃です。その時期に無数の羽アリが飛び出した家屋は、確実にシロアリの被害を受けています。
また、その周辺の建築物もシロアリの脅威にさらされることになります。
2. シロアリは暗いところを好みます。明るいところでは必ず蟻道(トンネル)を作って移動します。この蟻道があるとシロアリが移動した証拠になります。
3. 柱など木材部分をハンマーで叩いてみて、空洞があるような音がしたときは、内部が食害されている可能性があります。
4. 棟や屋根が波打ったようになり、傾いたりしているときも同じように、シロアリの被害を受けている可能性があります。
無料床下点検受付中!0120-39-7533
↑上へ戻る
Copyright 2007 Alpha Jyutaku Co.,Ltd.All right reserved.